億り人ログ

気付いたら世間で言われる『億り人』になっていました。ただ、結局1億円程度じゃ人生変わりませんので次なる目標をミリオネアからビリオネアへと変更して奮闘する記録です。

電子決済

paypayアプリを入れてみた

投稿日:

突然ですが『100億円あげちゃう』キャンペーンで今話題のpaypayアプリを入れてみました。

iphone8を使っていますが、アプリ自体は先日TVでやっていたので、そのときにダウンロードだけしていました。

本日じっくり見ていたら、これってお得なんじゃない???と思って、本日本登録したという次第です。

アプリを起動するとこんな感じ

 

使い方はわりと簡単で、上の3つのメニューを左から

残高で、現在の残高表示

 

レシートで支払い履歴が見れるようです。

 

マイコードを表示するとQRコードが表示されますがこれが支払い時に表示する画面だと思います。

 

ちなみに、セキュリティについてはGoogle Autehnticatorで2段階認証で強化できるのかなと思ってましたが、設定すると起動時に以下のような指紋認証が表示されるようになりました。

これって、端末を落としたときなどは有効だと思いますが、ハッキングなどの場合はどうなんだろう・・・

もっとも残高はpaypayのサーバーで管理されているのだろうから、paypayのセキュリティがしっかりしていれば大丈夫なのか???

 

ちなみに、今現在やっているキャンペーンのおかげで、アプリを入れた段階で500円分入っていました。

で、ここからがキャンペーンの本番ですが、5,000円以上をYahooカードでチャージすると1,000円バックとのことなので、Yahooカードを使ってチャージしてみました。

5,000円を選択して・・・

『ヤフーカーを追加して簡単チャージ』を選択

カード入力画面が出ましたので、すかさずYahooカードの情報を入力。

『追加する』を押したら即座に5,000円が追加されました!

この時点で、paypayのアカウントにYahooカードが登録されました。

5,000円チャージしましたが、この時点で1,500円分のボーナスがGETできました!

 

ちなみに、銀行口座に出金を押したら、上記のような画面が表示されましたが、一度チャージしても銀行口座に戻せるということ???

そうなると、nanacoやスイカ等とは比べ物にならないほど流動性があるので、かなり使い勝手が良いと思います。

 

ちなみに、上記の手順のキャンペーンは以下のキャンペーンです。

ちなみに、新規登録500円分のポイントキャンペーンは、今のところ終了予定は無し。

5,000円以上のチャージで1,000円分ポイントキャンペーンは、2018.11.22~2018.12.03までで、銀行口座かYahooカードからチャージされた人が対象のようです。

付与されたポイントの有効期限は2年とのこと。

あとは、何回に1回10万円まで戻ってくるとか、ソフトバンクやY!mobileユーザーの場合、ログイン設定でのインセンティブがあるようですが、とりあえず、色々と連携したくない人でも、アプリをダウンロードして5,000円チャージすれば、とりあえず1,500円分のポイントは獲得できます。

さらに、2018.12.04~paypayでの支払額に対して20%相当が戻ってくるようです。

ちなみに、現在6,500円分ありますので、これを使って20%バックされた場合、1,300ポイントのバックとなります。

ポイントを含まない場合は、5,000円でも1,000円分ですので、実質5,000円使って2,500円ゲットは確実となります。

さらに40回に1回の確立で戻ってくるのはあまり期待しないとしても、なんとこれだけでも50%バック確定です!!!

 

ちなみに、クレジットカードを常時登録されているのが気持ち悪い方は、この時点でクレジットカードの登録を一度削除しても良いと思います。

クレジットカードの登録解除方法は、『お支払い方法の管理』にいって、カードの右上のゴミ箱マークをタップ

すると以下の表示が出るので、『削除する』を押せばクレジットカードの登録解除がされます。

 

ちなみに、支払い方法を見ていたら『スキャン支払い』と『コード支払い』の2つが出てきましたが

 

『スキャン支払い』を押したらカメラが起動して読み取りモードになるので、支払い相手のコードをこれで読み取る。

 

『コード支払い』では、自分の支払い用コードが表示されるので、これを読み取ってもらうようです。

 

予断ですが、paypayについては、中国でメジャーといわれているアリペイの日本版のようなもので、paypayはアリペイも対応されていると言われていますが、こんなのを中国では使われていたんですね。

これは東京オリンピックの際の中国人向けの決済方法としては、とても優れていると思います。

米国株のSQに投資している身としては、こちらのほうが使い勝手良いんじゃない?と思ってしまいますが、日本人の間では普及するのでしょうか・・・

 

ちなみに、こんな支払い方法があるのであれば、ビットコイン決済というのはもはや不要だと思います。

ビットコイン建てという資産の持ち方としてはありだと思いますが、日常の決済手段としては、やはりこちらが優れている。

もっとも、paypayはあくまでも日本円建てなので、今後ビットコイン建てにも対応とかなればそれはまた別の話です。

使い方をどうするかは置いておいて、BTC建てという概念が作られただけでも仮想通貨(暗号通貨)という発明は興味深いものだと思っています。

-電子決済

Copyright© 億り人ログ , 2020 All Rights Reserved.